♪ 音楽ホールに眠る希少なピアノ「BELTON」

ハーモニーハウスの音楽ホールには、世界に100台もないと言われる「BELTON」という国産メーカーの貴重なグランドピアノが置いてあります。「BELTON」はフジコ・ヘミングさんの師匠としても有名はピアニスト、レオニード・クロイツァー氏によって命名されたもので、特にグランドピアノは現存するものが少ない大変希少価値の高いものと言われています。ベーゼンドルファーなどに代表される総一本張りという調弦方法を採用し、白鍵に象牙が使われるなど、クリアな伸びのある音色が特徴です。

ハーモニーハウスが完成する前からカニングハムさんが西麻布の自宅で愛用していたこの素晴らしいピアノも、軽井沢の多湿な状況にしばらく放置されたため、鍵盤の戻りが悪いなど傷みが激しく、正常な状態に戻すためには大掛かりな修理が必要となります。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2019 by 軽井沢森の音楽実行委員会