♪ ハーモニーハウスは音楽ホールとしての役割を果たして初めてその価値が生きる!

2016年夏、私たちの活動に共感してくださったある別荘所有者の方が共同で音楽祭を企画してくれました。その名は「軽井沢 森の音楽祭inハーモニーハウス2016」です。

ここは、アメリカ人音楽教育家のエロイーズ・カニングハム氏(1899-2000)により、音楽家を目指す青少年のための音楽ホール兼合宿所として1983年に建てられたものです。

カニングハム女史が私財を投じて、音楽に造詣の深いモダニズム建築の巨匠・吉村順三氏に設計を依頼、建設された素晴らしい音響を誇る歴史的建造物です。

残念ながらハーモニーハウスはカニングハム氏の没後、その利用頻度が極端に減り、老朽化著しく、所有団体が処分を検討していました。

そんな状況下、軽井沢総合研究所(土屋勇磨氏)が「カフェ」「シェアハウス」「貸別荘」という3つの事業で保存プロジェクトを立ち上げ、現在に至ります。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2019 by 軽井沢森の音楽実行委員会