© 2019 by 軽井沢森の音楽実行委員会

エロイーズ・カニングハム 氏

May 21, 2017

宣教師の両親とともに明治時代から軽井沢を訪れ、戦前まで毎夏を軽井沢で過ごしてきました。戦時中はアメリカの大学で音楽教育を学び、戦後再び来日、音楽教師を務めました。1939年、「若き人々のための交響楽演奏会」を開催、子供達のために毎月無料コンサート活動を行いました。1983年、音楽を学ぶことを目的とした若者たちのために、合宿所兼音楽ホール「ハーモニーハウス」を建設し、人種、宗教に関わりなく、大切に使われることを希望していました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

May 21, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square